記事20190000
  1. ホーム
  2. EVENT一覧
  3. 【茨城大学 人文社会科学部 村上信夫ゼミ主催 シンポジウム】常陽新聞廃刊 地域紙の廃刊とジャーナリズム―地域メディアはどうあるべきか―

【茨城大学 人文社会科学部 村上信夫ゼミ主催 シンポジウム】
常陽新聞廃刊 地域紙の廃刊とジャーナリズム
―地域メディアはどうあるべきか―

日時 2020年1月25日(土)
14:30 ~ 15:00
会場 土浦市亀城プラザ 文化ホール
参加料

無料

主催

茨城大学 人文社会科学部 村上信夫ゼミ

対象 どなたでも
お問い合わせ

茨城大学 人文社会科学部現代社会学科 村上ゼミ
TEL:080-3747-0212(野手)
E-mail:17L1110F[at]vc.ibaraki.ac.jp([at]を@に置き換えてお送りください。)

アクセス

土浦市亀城プラザ
 〒300-0043 土浦市中央二丁目16-4
 JR土浦駅より徒歩10分

アクセス詳細
chiikishihaikan_sympo2.jpg
詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください

第1部【研究発表】新聞廃刊のインパクト 地域紙がなくなって失ったもの
   ~常陽新聞の廃刊の過程と土浦の変容~

第2部【トークセッション】令和の時代の地域紙 その役割と機能
   司会  木村さおり(フリーアナウンサー)
   ゲスト 伊藤宏(朝日新聞東京本社編集局地域報道部長)
       牛山佳菜代(目白大学教授)
       坂本栄(NPO法人NEWSつくば代表/元常陽新聞新社社長)
       村上信夫(茨城大学教授)