記事20190000
  1. ホーム
  2. EVENT一覧
  3. 第15回人文社会科学部地域史シンポジウム「スポーツの世界史―茨城・アジア・世界―」

第15回人文社会科学部地域史シンポジウム
「スポーツの世界史―茨城・アジア・世界―」

 いきいき茨城ゆめ国体・大会、ラグビーワールドカップに続き、いよいよ東京オリンピック・パラリンピック開催が迫ります。鹿島アントラーズや水戸ホーリーホック、茨城ロボッツ等の活躍で地域スポーツも盛り上がりを見せています。15回目を迎える今年度の地域史シンポジウムでは、スポーツの歴史を茨城からアジア、世界に視野を広げて振り返り、世界史的な視点でスポーツの未来を地域の皆さんとともに展望したいと思います。

【講演者変更についてのお詫びとお知らせ(1月16日)】
特別講演を予定していました鹿島アントラーズ・エフ・シー代表取締役社長小泉文明氏が都合によりシンポジウムに参加できなくなりました。代わりまして同社マーケティングダイレクター鈴木秀樹氏に同じタイトルでご講演いただきます。直前での講演者変更につきまして深くお詫び申し上げます。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

日時 2020年2月16日(日)
13:00 ~ 17:00
会場 茨城大学水戸キャンパス 人文社会科学部講義棟10番教室
参加料

無料

主催

茨城大学人文社会科学部

共催

茨城大学社会連携センター

後援

茨城大学五浦美術文化研究所

対象 どなたでも
申込

不要

お問い合わせ

人文社会科学部 澁谷浩一研究室
E-mail:koichi.shibuya.llap[at]vc.ibaraki.ac.jp([at]を@に置き換えてお送りください。)

アクセス

水戸市文京2-1-1
JR水戸駅から茨交バス(北口7番乗り場乗車)で約25分、「茨大前」下車

アクセス詳細
sports_world_s.png
詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください