記事20190000
  1. ホーム
  2. EVENT一覧
  3. 【土曜アカデミー】読売新聞連携講座 「茨大が探る宇宙の歴史!電波と隕石のメッセージ」

【土曜アカデミー】
読売新聞連携講座 「茨大が探る宇宙の歴史!電波と隕石のメッセージ」

茨城大学が強みとする研究分野のひとつが「宇宙科学」です。高萩市にある理学部附属宇宙科学教育研究センターでは、口径32メートルの宇宙電波望遠鏡2基を使って宇宙からやってくる電波を観測し、他大学などと連携してブラックホールの姿などを捉える研究をしています。また、隕石の化学分析を通じた小惑星のふるさと探しの研究も、最近大きな成果がありました。
流星群の観測も期待される12月。最新の宇宙研究の話を聞きながら、星に思いを馳せてみませんか?県内で天体観測のイベントなどを開いている岡村氏や茨城大学星見同好会による天体観測ミニ講座&望遠鏡展示紹介コーナーもご用意しています。

日時 2019年12月 7日(土)
13:30 ~ 15:30
会場 茨城大学水戸キャンパス図書館本館3階ライブラリーホール
参加料

無料

主催

茨城大学図書館

共催

読売新聞水戸支局

対象 どなたでも
お問い合わせ

茨城大学図書館本館
TEL:029-228-8076 E-mail:ser-lib01[at]ml.ibaraki.ac.jp([at]を@に換えてお送りください)

【講師】
 米倉 覚則(茨城大学理学部教授、宇宙科学教育研究センター長)
 藤谷 渉(茨城大学理学部助教)
 岡村 典夫(茨城県立土浦第三高等学校教諭)
 茨城大学星見同好会

【関連リンク】
茨城大学図書館土曜アカデミー